ホーム>オフィシャルブログ>トリュフあれこれ
オフィシャルブログ

トリュフあれこれ

昨日から販売が始まった、トリュフバター。

トリュフインスタ.jpg
白と黒の2種類があり、早速、インスタをご覧いただいた常連さんが来られ、試食し悩まれた末、白をご購入いただいた。白は2,700円、黒が2,500円と、白の方が若干高い。

二者では産出量の違いがあり、白の方が一般的に希少なことに由来するらしい。
トリュフそのものの食し方にも違いがあり、黒は加熱して食べ、白は生で食べるもの、といわれる。

では、バターになった場合、果たしてどう使い分けようか・・・。

そのまま瓶からすくってひと舐めしてみると、白の方がクリーミーで、"トリュフ慣れ"していない自分は直感的にこれだ、と感じた。ひとまず1個購入。

帰宅後、先日、知人のY君からいただいた新玉ねぎをおいしくいただくために、方法はないものかと、あれこれ思案。
挙句、スープに新玉まるごと1個沈めて、豪快に食してみることにした・・・。

しんたま1.jpg 味付けはこの段階で、コンソメのブロック2個のみ。
箸休め用に、塩茹でした豚バラを、ちょこっと投入した。

しんたま3.jpg そして盛り付けへ。・・・というほど、たいそうな料理でもないか。

しんたま4.jpg グルテンフリーのトリュフ・パウダー"ZEST"をひとつまみ、スープのなかへふりかける。

そして、スープを一口・・・

「旨い」

さらに新たま本体にも・・

しんたま5.jpg 買ったばかりの白トリュフバターを添えてみる。

口の中で新玉の甘味を存分に引き出してくれた。

なかなか、やるじゃないか、トリュフ君。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.condiment.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/94